グリーティンググロットで大失敗したお話

2015.02.26 Thursday

0




    去年の11月に大切なお友達のバースデー記念に行ったシーでのお写真です!
    我儘言ってアリエルグリに付き合ってもらっちゃいましたwww

    実は今回、前に撮影していた方々がすぐ出て行ったからか洞窟に案内されてタイムラグもなくすぐに撮影になってしまい
    (洞窟の中ってすごく暗くて、カメラの設定が難しいんです…なので、いつもは大体洞窟に入れてもらってから、前の方々が撮影している間に試し撮りをしてカメラ設定をさせてもらってます)

    設定がうまくできないままカンでシャッターを切るとかいう暴挙に…
    結果わりとなんとか補正できるレベルだったのですが、色がギトギトになってしまったように見えて、
    腹をくくって一眼を全自動モードにして、もう一度撮り直しをお願いしました。(←2回目のシャッター)

    ら、

    なんと写真が何も見えないくらいむっちゃ白飛びしてしまってましたwwwww(突然の全自動モードの裏切り)
    2回も写真をお願いしてしまったし並んでる方々に迷惑がかかるので
    「ありがとー!!」と声をかけてグロットを出ようとしたのですが、
    「おねえさん、写真真っ白になっちゃってませんでしたか?よかったらもっかい撮り直ししませんか?」
    ってキャストさんがお声掛け下さって…(´;ω;`)どうやら撮影した後のモニターを後ろから見ていてくださったようで。

    「いえいえ、二回も撮り直ししちゃってアリエルにも悪いですし、沢山の人が待ってますので大丈夫です!」
    って一度お断りしたのですが、
    「大丈夫ですよー!せっかくなので撮りましょう!(´▽`)
    って(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

    嬉しすぎてむっちゃテンパってアリエルに「ごめんね(´;ω;`)ごめんね(´;ω;`)ありがとう!!」ってあわあわする私に
    「イイノヨー(´▽`)」って日本語で言ってくれたアリエルの天使のようなやさしいほほえみをわたしはわすれない
    きちんと設定して撮影したあとちゃんと撮れた!と写真をお見せして、(←4回目のシャッター)
    もっかいお礼を言ったら「よかったねー!」ってぎゅーっとハグをしてくれました…この慈愛にみちたぬくもりもわすれない

    むっちゃぺこぺこしながらグロットを出たわたしでしたが、
    私がむっちゃテンパって不審者だったばっかりに
    海外の海のお姫様であらせられるアリエルに日本語を話させてしまった事に
    ずっと謎の罪悪感を頂きつつその後のパークを楽しんだのでしたwwww


    ちなみに一枚目が最後に撮らせてもらった写真、
    二枚目が一回目に撮らせてもらって失敗した(と思われた)お写真です。
    明るく補正してわりと綺麗になりましたが、元は割と肌がオレンジっぽく写っててちょっと暗めのお写真でした。
    Photoshop様万歳。
    そしてあの時素晴らしい機転と優しさでお声掛け下さったキャストさんに心から感謝します(´;ω;`)

    せっかく写真いじりはじめたので、グロット周辺のお写真も載せておきますね。


    入口の待ち時間表示板


    待ちの列!一番奥がアリエルのいる洞窟です。
    いつも思うんだけど、なんか植えてある植物、なぜか和風ですよね?竹ww


    洞窟の横の滝!
    ここで何度シャッターを切って設定をしても、暗い洞窟に入った途端設定が無に帰すのがグロットのこわいところ…
    さっきも書かせてもらったのですが、一眼でお写真撮りたい方は事前にキャストさんにお声掛けして、
    「暗いのでカメラ設定をさせてもらっても大丈夫ですか?」とおことわりすれば短い時間ですが設定させて貰えますよ!
    今回みたいなケースもあるので、何度か訪れる余裕のある方はなんとなく設定をメモしとくのもいいかもしれませんね。

    撮影日*2014/11/2
    関連する記事
    コメント
    コメントする